阪急6300系コンプリート計画!!

1975年に従来の2800系の後継用として登場した6300系。
登場当時から現在の阪急の標準塗装である「車体マルーン・肩アイボリー塗装」を纏い、数十年に渡ってほとんど姿を変えることなく特急仕業をこなしてきました。
しかし、JRとの京阪間の競争に敗れ、拠点間輸送から区間輸送列車に姿を変えてしまった京都線特急は、もはや2扉特急車で運用することが困難な状況となってしまいました。
後輩の3扉9300系に後を譲り、2010年春に6300系は本線特急から降板しました。
今回はそんな6300系をコンプリートしてみようという企画です。
(ちなみに、廃車日などの正確なデータは入手でき次第書き換えていきます。)




6350F
6351F
6352F
6353F
6354F
6355F
6356F
6357F
6330F
編成不明

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">